【 思考法№1】AI 時代にも活躍する思考法を身につけることができる_ブックレビュー_メモの魔力

【思考法】ブックレビュー
皆さん、こんばんは牛尾健です。

今日は 2018年12月25日に出版されたSHOWROOM 社長の前田裕二 さんの「 メモの魔力」のブックレビューをしていきたいと思います。

著者の前田裕二さんがなぜそんなにメモをとるのか人から聞かれ、改めて自分自身でメモの意義を問うて生まれた本です

この本から得られることは

・確固たる人生のコンパスを手に入れる方法がわかる
・アイディアを生み出せるようになる
・情報を素通りしなくなる
・相手のより深い話を聞き出せる
・話の骨組みが分かるようになる
・曖昧な感覚や概念を言葉にできるようになる
・知的生産性が増す
・情報を獲得の伝導率が増す
・傾聴能力が増す
・構造化能力が増す
・言語化能力が増す

その他に分かること

・多くの共感を集める人がどのような人かが分かる
・前田さんが SHOWROON 開発にあたり、どのような思考法を使ったか分かる
・前田さん流のメモの書き方が分かる
・事実→抽象化→転用という最強のフレームワークが分かる

付録

・ 自分を知るための【自己分析1000問】
・ SNS で募集した「人生の軸」

自己分析、自分の人生の軸を探す際に参考になります。

■要約

前田さんの事実→抽象化→転用という最強のフレームワークで、メモから継続的な人生のアップデートができる力を手に入れることができる

■論点

メモで日常をアイデアに変える。

メモで思考を深める。

メモで自分を知る。

メモで夢を叶える。

メモは生き方である。

■意見・感想

私は率直にメモで論点に記載していることができるなら、こんなにありがたいことはないと感じました。

しかし前田さんのメモの魔力を読んだ後には、できると納得してしまいかつ、論理的にその理由を説明ができることになってしまうと思いました。
また、私が思う本にとって大事なことはノウハウが書いてあること、もしくは日常の行動を変えるエッセンスが書かれていることの二点です。
なのでいつも宝探しのように本を読むのですが、この本は 成功者にありがちな自伝ではなく、前田さん自身の経験から生まれたノウハウ・エッセンスが論理的に詰まっております。

さらに箕輪 厚介さんをはじめとする幻冬舎の編集により、徹底的に無駄を省いた読み応えがある本だと素直に感じました。

なぜなら私は本を読む際に無駄なところは読まないのですが、この本は読むのに時間がかかったからです。。。

■人生最適化へのアプローチ・まとめ

この本を読み事実→抽象化→転用という最強のフレームワークを習得し、メモの魔力に魅了されよう!

■ハッシュタグ

#前田裕二 #SHOWROOM #メモの魔力 #自己分析 #就活 #フレームワーク #思考法 #知的生産