【お金№1】個人事業主・法人のリアルな節税_ 守りからお金持ちになる方法_ お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方_ブックレビュー

【お金】ブックレビュー
皆さん

こんばんは牛尾健です。

本日は 2017年7月 に出版された

橘玲さんの

「 新版お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

知的人生設計のすすめ」

のブックレビューをしていきたいと思います。

■この本について

2014年9月に発売されたお金持ちになれる

黄金の羽根の拾い方2015の文庫版の本

親本は2002年12月発売の

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」

改訂版を出したのは原著の出版から

10年以上過ぎて変わったところと

変わってないところを整理したいと

考えたからとのことです

主な本の内容は3部構成

①資産運用論

人生の経済的な土台となる

金融資産、不動産、生命保険について

②マイクロ法人

家計を効率化するために個人と法人という

二つの税・ 制度を使い分ける技術について

③PT 論

永遠の旅行者と呼ばれるオルタナティブという

もうひとつの生き方について

上記について著者の出版社時代に

危惧した既得権益の制度の気づきから

黄金の羽根という制度の歪みをいかし

今現代の地位に至ったという

説明だけでなく時代背景と経験からも

語られた今現代でも活かせる

金持ちになるための

リアルな知識が得れる本です

■要約

黄金の羽と呼ばれる制度の歪みから

構造的に発生する

幸運を手に入れたものに

大きな利益をもたらすことを前提に

既得権益(例として出版業界のからくり)

金融商品の本質

不動産 生命保険 株 投資信託

法人・フリーランスの経費・節税方法

税務署側の動き

融資を受けるなら

地域の融資支援制度を利用する他ない

自社だけでなく

市場として活躍できる人になること

など学校や会社では絶対教えてくれない

節税・守りから見るお金持ちの常識を知れます

■論点

①昔に作られた制度主に既得権益には

今現在では考えられないほど権益者側に

有利な契約が盛り込まれていることがある

それが新規参入者の障壁になっている

②「となりの億万長者」 (本)にて

明るみになった本当の億万長者とは

どのような人か に通ずる

社会の底辺にいる差別されてる人の方が

億万長者になる確率は高いという理論

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

となりの億万長者〔新版〕 [ トマス・J・スタンリー ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/3/31時点)

③国家にも会社にも家族にも依存せず

自由に生きるためには

十分な資産を持つことが重要

専業主婦になるのは

3億円をドブに捨てるのと同じ

サラリーマンがお金持ちになるのが難しい

最大の理由は社会保障料コストが大きいこと

ベンチャー企業に就職して

自社株を購入したり

ストックオプションを取得すれば

億万長者になれる可能性はある

しかしベンチャー企業が億万長者になる

機会を社員に与えるのは

それ以外に社員を惹きつける

魅力がないからということも留意

創業したばかりの会社は

社員に給料を払う前に設備投資や

研究開発費に多額の資金を

投入しなければならない

日本の家計の最大のコストは住居費

住宅ローンで持ち家購入した人は

そこで全ての資産運用が終わる

最も効率的なポートフォリオとは

市場全体に投資すること

法人を利用して合法的に低コストをにするには

所得税の発生しない範囲で給料決定する

退職金共済小規模企業共済に加入する

損金を増やす方法として

会社経営セーフティ共済がある

奇跡の融資支援制度

地域の小規模企業向けの融資

日本政策金融公庫

赤字決算にしておくことのメリット

サラリーマンの転職が困難にしている

理由は他社では役に立たない

企業特殊技能だけしか身につかないこと

■意見・感想

節税方法として法人用いる用いらないとの差が

あることは何となく知っていたが

こんなにも差があるとは思わなかった

サラリーマンとして働いていると

確定申告などの節税は年末調整

医療費控除、不動産所得税の

控除などしかありません

一方フリーランス 個人事業主は

所得ー経費から所得税が算出され

そこから確定申告でさらに控除が多々あります

この歪みは昔から続いていることではあるが

自民党を支える既得権益者は

このサラリーマンと個人事業主の

経費・控除についての差の

歪みを治す=自民党の敗北を意味するほど

強い執着と力を持っており

変えることはかなり困難な状況です

構造改革が必要ではありますが

そこに手をつけるのであれば

自分も制度を利用した方が

良いというのが率直な感想です

またこれから独立する方・ 独立されてる方

ぜひ活用しておいた方が良い節税方法について

書かれているので本書は必読と思われます

■人生最適化へのアプローチ

既得権益既得権益者について知る

法人と個人との節税は

雲泥の差があることを知る

法人を立ち上げ節税をめいっぱい使う

投資は ETF など分散投資をしてリスクを減らし

手数料の低いものに

長期間ドルコスト平均法で行う

持ち家は住宅ローンで買わない

生命保険は独身ならいらない

融資は地域の小規模向けの

融資や日本政府金融公庫を用いる

スキルは市場の中で役に立つものを身につける

人的資本からの収益を増やすには

人的資本への投資によって運用利回りを上げる

■まとめ

黄金の羽根を理解し

自分の市場価値を高め

法人を設立して目一杯節税して

なお世の中に利益を還元できることをやろう!

■ハッシュタグ

#橘玲 #お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 #金持ちになるには #節税 #フリーランス #個人事業主